野鳥撮影するための機材

大きく分けて4種類の方法があります。
1.デジタル一眼レフ(デジイチ)  2.高倍率コンパクトデジタルカメラ  3.デジスコ  4.デジボーグ
昔から撮影している人はまだしも、これからフィルムカメラで撮影しようと言う方は、まずいないと思いますので
フィルムカメラは除かせてもらいます。

野鳥を撮影するのはカメラにとって過酷です。なぜなら
1.遠い(近いと逃げます)  2.速い(そりゃあ羽がありますから)  2.暗い(森の茂みや曇りの日)
の三重苦での撮影になりかねないからです。したがってそれなりに性能を求められます。

1.デジイチ
最も一般的な方法。但し、オートフォーカス(AF)のスピード、連写性能、ファインダーの視界の広さ、高感度
(常用ISO)などから結局、ハイアマチュア以上のカメラが欲しくなります。
そして、何と言っても重要なのが望遠レンズ。焦点距離で最低400mm以上はないと苦労します。問題は明るく、
焦点距離が長いものだと重くなってしまうことです。私みたく手持ちが主体だと、600mmF4の大砲などはかえって
邪魔になってしまいます。テレコン(エクステンダー)などを組み込み、焦点距離を1.4倍や2倍にする手もありますが、
暗いレンズだとAFが効かなくマニュアルになってしまいます。
単焦点とズームは一長一短があります。画質やボケ具合などは単焦点に分があり、反面、ズームの方が画角を
変えられる分、飛翔シーンを撮りやすく、鳥をファインダーに納めやすいです。

2.高倍率コンデジ
最近のコンデジの性能はとても良くなっているので1つの選択肢です。長距離ではデジイチを凌駕しかねないです。
しかし、画像センサー小さいのですから、光の集約量は少ないのは当たり前。晴れた日はけっこう綺麗に撮れますが、
AFスピードやシャッタースピードを上げれないため、撮影条件が悪いと綺麗には撮れないことがあります。
2015.10.25追記
ここのところ発売されている高倍率コンデジの性能アップには驚かされます。NIKONのCOOLPIX P900などは
とうとう焦点距離2000mm相当まで撮れちゃいます。鳥までの距離によってはデジイチより繊細な画像が撮れます。

3.デジスコ
ここ数年、人気が出ている撮影システムです。フィールドスコープ(ようは望遠鏡)にコンデジを取り付けて撮影する
システムです。(デジタルカメラ+フィールドスコープの略)
焦点距離を1000mm以上、システムによっては2000mm以上の距離を稼げます。遠くの野鳥を鮮やかに撮ること
ができます。しかし、AFが効かなかったり、ブレに弱く三脚にがっちり固定した上でレリーズでシャッターを押す必要が
あったり、機動性は大きく損なわれます。最近ではデジスコから高倍率コンデジに移る人も出てきました。

4.デジボーグ
平成21年にブレイクしたシステム。天体望遠鏡のボーグにデジカメを取り付ける方法です。
デジイチの大砲に比べ安くて軽く、鏡筒の様々な組み合わせ方法がありマニアックなシステムとも言えます。
しかし、通常AFが使えない(PENTAXのカメラを使いAFできるのもあるみたい)。レンズに手ぶれ補正がない。など
使い勝手が少々落ちるため気軽に手を出せない反面、ハマる人も多いみたいです。

あると便利なものは、
1.三脚。これは便利というか必須かもしれません。持っているカメラやレンズに合わせて、頑丈なものが必要です。
  耐重を越えるカメラを乗せるとブレルばかりか壊れます。(私は壊しました・・・)
2.一脚。歩きながら野鳥を探し、遠くの野鳥を撮る時などあれば便利です。
3.双眼鏡。カメラより視界が広いので、まず双眼鏡で野鳥を探す人が多いです。
4.カモフラージュネット。カモフラージュテント。忍耐力が必要ですが、じっくり待ち伏せする時に便利です。
  野鳥が近くに寄って来てくれることが期待できます。
5.予備のメモリーカードとバッテリー。これも必須ですね。どちらも切れるとカメラはただの箱です。
6.RV車。シギチを観るため砂浜に車で行こうと思ったら、RV車は必需品になります。但し、海亀が産卵にくるとか、
  車では行ってはいけない場所がありますので注意が必要です。


私の機材
1.カメラ  
  CANON EOS 7D MaekU CANON EOS 7D  CANON EOS KISS X2
2.レンズ
  SIGMA  150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
  SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
  SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM 
  CANON EF50mm F1.8 II
3.三脚
  SLIK カーボンマスター 723 FL 
4.一脚
  SLIK モノポッド 350 EX + クイックシューDQ-20
5.双眼鏡
  Kenko ultraVIEW EX 10×42 DH
  Vixen アトレックUHR8×32WP

ちまちまと買い揃えています。
本格派の方々には物足りないラインアップでしょうが、コストパフォーマンスは良いかと思います。
戻る
戻る